キャリアデザインとは?:働き方を設計し「自分の力で」人生を豊かに出来る時代へ

キャリアデザインは人生設計そのもの

キャリアデザインとは何ですか?

仕事で実現したいことを自分で設計することです。仕事は人生に直結するため、キャリアデザインは人生設計とも言えるでしょう。

キャリアデザインという言葉をご存知でしょうか?仕事(キャリア)設計(デザイン)することを意味しますが、これはあなたがどのような仕事をしながら成長し、それを強みにすることでさらにどのようにキャリアアップしていくのかを主体的に描いていくものです。

キャリアアップは仕事のやりがいを大きくしますし、収入も大きくなることがほとんどです。やりがいのある仕事を、あなたの持つ高い独自性で社会に貢献し、大きな報酬を受け取りることは豊かな人生そのものとなります。

今回はこのキャリアデザインという考え方を使い、あなたの人生を豊かにする方法を5つのステップでご説明します。

今日のポイント:キャリアデザインはあなたの人生を豊かにする
  1. 自分に気づく
  2. キャリアの棚卸しをする
  3. 人生の大チャンス①転職
  4. 人生の大チャンス②副業
  5. ライフキャリアデザインへ昇華させる

STEP1:自分に気づく

あなたはどんな人?

過去→現在の自分と向き合おう

どんな仕事をすれば高い給料で楽しく働けるかを考える前に、まずはあなた自身がどのような人間なのか、いい機会ですので振り返ってみましょう。

Q.あなたはどんな人?
  1. これまでの人生で楽しかったこと、辛かったことは?
  2. 熱中してきた趣味、仕事は?
  3. 友人、家族はあなたをどんな人だと言ってる?

どうでしょうか?ここは何日か時間を掛けてもいいステップです。自分探しにはワークシートを使ってみたり、友人に聞いてみたりと様々な方法がありますので試してみてください。

ーー執筆中ーー
【参考1】自分の気づき具体例
【参考2】幸福・不幸年表
【参考3】友人から教えてもらう「ジョハリの窓」
ーーーーーーー

働き方と結びつける

次にあなたがどのような人間なのかがわかれば、それを働き方と結びつけてみてください。

自分らしい働き方は?
  1. 誰よりも努力が出来てしまうぐらい好きなことは?
  2. 好きすぎて趣味か仕事か分からずに毎日やってることは?
  3. 一人で没頭するのが好き?仲間と協力するのが好き?
  4. 良いものを作ることが好き?教えてあげるのが好き?
  5. グループを自分で引っ張りたい?リーダーを補佐したい?

こうして具体化していくとあなたがどのような仕事なら没頭して取り組むことができ、誰にも負けないレベルまで高めることができるのかが見えてきます。それは社会に大きく貢献できることに直結し、高い報酬を得ることに繋がります。

セルフブランディング:自分にラベルをつけよう

あなた自身をブランディングする

仕事をする上でひとつだけ、必ず意識して欲しいことがあります。それはあなたに『〇〇さんは△△の人』というラベルを付けるということです。

あなたが努力を惜しまずに成長し、誰にも負けない仕事にあえて名前をつけてあげるのです。そうすることで会社は困った時に、「△△のことならあいつに聞いてみよう」というように自分のやりたい仕事が回ってきやすくなります。そして得意分野なので成果も出ます。自分の好きなことで役に立ち、評価され、キャリアが上がっていくなら最高ですよね。
例えば以下のようなブランディングはいかがでしょうか?

社内でのブランディング例
  1. 予算は全部わたしのもの。プレゼンの鬼キムラ
  2. 入社の午後には即戦力。新人教育の神ヤマモト
  3. ビッグデータを即解析。窓際に住むAccess仙人イジュウイン
  4. 読ませるメール術教えます。ライティングタケダ
  5. どこよりもお安くできます。God of 忘年会スズキ

少し冗談を交えた例になりましたが、その仕事内容が直接報酬につながるかどうかはともかくとして、みんなが頼りにしていて本人も喜んでやっているというイメージは伝わったでしょうか?そして頼れる相手がラベルによってわかりやすくなっているとこいうことに気づけましたでしょうか?

このように自分でラベルを付けることをセルフブランディングと言います。セルフブランディングは社内での活躍の場を明確にしますし、自分の突き進む方向性をわかりやすくします。

さらにキャリアデザインの考え方に当てはめればこのあなたのブランド力が発揮できる会社に勤めているのであればそのまま昇進していけば良いですし、別の会社のほうが活かせるのであればあなたを高く評価してもらえる会社に転職することも検討に入れることになります。

また大きな企業よりもあなたが個人で活躍したほうがダイレクトにユーザーに喜んでもらえる場合もあります。勤めている会社では扱えないジャンルもあるでしょう。その場合は副業という選択肢も出てきます。

このように、あなたが「何ができる人なのか」というセルフブランディングは昇進するにしても、転職を考えるにしても、副業をするにしても将来の軸を決める大切な考え方となりますのでぜひ覚えておいてください。

STEP2:キャリアの棚卸し

キャリアを全て振り返る

いつ、何をやったか。どんな成果だったか。

自分についての理解が深まったら、次は仕事(キャリア)についてさらに深堀りしてみましょう。

やることは単純で、「キャリアの棚卸し」です。いつ、どの部署で、どのような仕事をしてきたのか。どんな成果を出してきたのか。これらを時系列で、文字でまとめましょう。

そうは言っても簡単ではないかもしれませんね。私もそうでしたが、多くの方が流されて仕事をしてきたはずなので細かく思い出すことは難しいかもしれません。自分の職歴がわかる社内システムへアクセスしたり、人事部署に聞いてみたりすれば記録として残る部分は全てわかるでしょう。

しかしどのような仕事をしてきたかはあなたにしかわかりません。それを思い出す資料としておすすめなのは人事考課などで利用するレポートです。半期に一度程度、あなたは上司に自分の成果報告を提出してはいないでしょうか?そのレポートを作っているときは本当に面倒な作業だと感じたでしょうが、転職するときには「職務経歴書」として提出する大切な財産です。(あなたが保管していなくても、上司は持っているはずです)

注意

かなり時間の掛かる作業になりますので、腰を据えて取り組みましょう。転職を考える場合は退職後に調べにくい情報ですので、必ず在籍中にこの作業を行ってください。

ポイント:あなたを知らない人にどう説明するか

このキャリアの棚卸しのポイントは「あなたを知らない人にどう説明するか」です。先述のセルフブランディングと似ていますね。単純に何の仕事をやってきたのかだけではなく、「何が出来る人なのか」をアピールできるようにしておきましょう。

例えば社内で新しいプロジェクトを始めることになり、様々な部署から集められたとしましょう。そのときに「〇〇支店の営業一課ヤマモトです。」と挨拶されただけではこのプロジェクトで何の役に立てるのか伝わりにくいですよね。

「〇〇支店の営業一課ヤマモトです。新規開業のサポートを5年やっています

このように表現できればヤマモトさんの役割がすぐにメンバーに伝わります。プロジェクト内で不動産関係や設備の購入、市区町村との手続きに関することなら声が掛かるかもしれません。セルフブランディングが社内でのキャリアアップにも大切なのはSTEP1でお伝えしたとおりです。

転職の場合でも全く同様です。社内プロジェクトの部分が、募集している転職先のプロジェクトや仕事に代わるだけです。メンバーにあなたのブランドが伝わるなら、面接官にも伝わるでしょう。

社内と転職で少し違うのは、社内ではあなたを呼ぶ目的が最初から決まっているということです。今回のケースでは土地探しに強いからあなたがアサインされています。

逆に転職ではあなたが土地探しに強いというブランド力を自分で気づき、さらにそれを求めている企業を見つけるという順序になります。

キャリアの棚卸しと、そこから作るセルフブランディングは昇格するにしても、転職するにしても大きな武器になるので必ずやっておきましょう。繰り返しますが、「あなたを知らない人にどう説明するか」がポイントです。

STEP3:人生の大チャンス①転職

転職によるキャリアアップ

STEP1の「自分への気付き」、STEP2の「キャリアの棚卸し」を行うことで「あなたのブランド」が出来上がりました。

このセルフブランディングを行うことは①あなたがどんな仕事(キャリア)で社会に貢献できて、②それによって自分が幸福になれるか、を明確にします。さらに未来の方向性を決めていく軸として大きな役割を果たしていきます。

さて、そうしてあなたが社内でのキャリアを高めていく過程で大きなチャンスが訪れます。それが「転職」です。

あなたは自分の持っている技術を今の会社で活用するのか、それともさらに高い値段(給与)で買ってくれる他の会社に売るかを選択できる時代になっているのです。

転職であなたのブランドが高く買ってもらえる時代へ

転職と言えば昔はひとつの会社に最後まで勤め続けることが出来ない人が行うネガティブな印象が強かったと思います。しかし現在ではポジティブな理由で転職する人がどんどん増えています。

その背景として、この10数年で外資系企業が優秀な人材の中途採用を積極的に行い、高い報酬を支払う文化を作ってきたことがあります。国内系企業も優秀な人材の外資への流出を避けるべく、追いかけるように中途採用を行い始めたのです。

さらに人材市場もそれを後押ししており、転職サイト、転職エージェントなどの人材仲介サービスが成熟してきました。人材として自分の価値を売りたい人と、優秀な人材が欲しい企業とを次々とマッチングさせています。

「そんなの一部の優秀なひとだけの話でしょ?」

あなたがこのように感じることは当然かもしれません。そして転職によって大きく収入が上がるのは一部の高い技術を持っている人だということも否定できません。

ただここまでにSTEP1の「自分への気付き」、STEP2の「キャリアの棚卸し」を行うことで「あなたのブランド」を明確にしておいて欲しいとお伝えしたのは転職にも有利になるからでもあります。

中途採用の募集はピンポイントのスキルを持った人材を求めていることも多く、それがあなたのブランドとマッチすれば他の人よりも有利に戦えます。「転職によって収入を上げることができる高い技術を持った人」とはあなたになる可能性もあるのです。

そのためにも、今やっておくべきことはあなたがどのような技術を持っているか。あなたのキャリアの棚卸しとブランディングです。転職が活性化している今、その流れをチャンスにすることが出来るでしょう。

STEP4:人生の大チャンス②副業

副業解禁の流れに乗る

平成29年の働き方改革では副業・兼業の普及促進が図られました。

厚生労働省ホームページ(副業・兼業)

働き方の幅が広がり、キャリアデザインにも良い意味で大きな影響がある副業ですが、背景として国民の老後を国が保障できなくなってきたということがあります。

もちろん企業も社員の老後まで保障する義務はありません。そのため個人が、働き盛りの間から自分のビジネスを持つことで退職金や年金で足りない部分を補えるように準備しておくということが必要となります。

何よりもひとりひとりが未来に向けて自分のビジネスを持ち、人生を豊かにしようとするキャリアデザインが公に認められたというのは本当にいい時代になりました。

企業は個人の老後に責任を持てない以上、これからも副業はますますオープンになっていくでしょう。また自分のビジネスを持っている社員は経営者目線で業務を見れるようになります。これは雇っている企業側にとって大きなメリットですので、そのような人材が成果を出していくと共に副業が受け入れられることは間違いありません。

先に述べたセルフブランディングですが、あなたの得意分野は個人で活動するほうが社会に貢献できる場合もあります。現業でのやりがいがあなたのブランドになることもあるでしょうが、趣味がプロレベルになっていくこともあります。その場合は会社でのキャリアも維持しつつ、帰宅後や週末にあなたらしさを発揮するビジネスを行うという設計をしていきましょう。

副業をキャリアデザインに組み込むだけで収入の可能性が大きく広がります。好きなことで稼ぐことは人生の命題でもありますのでこの副業解禁のチャンスを逃したくないものです。

豆知識『複業』

2つの企業に属する「複業」という言葉もあります。優秀な人材が2つの企業に属することでひとつの会社だけでは得られない経験を獲得し、それをまたそれぞれの企業にフィードバックすることで貢献します。2社ともに大きな相乗効果を出すことが可能になり、本人は総労働時間が同じでも1社以上の収入が得られますのでこれからの働き方として注目しておきたい言葉です。

STEP5:ライフキャリアデザインへ昇華させる

最後にキャリアという言葉をもう少し大きく捉えて、人生設計について考えてみることで終わりにしたいと思います。

『ライフキャリア』という考え方があります。これはドナルド・スーパーというコロンビア大学の経営学者が唱えたキャリア発達理論で、『キャリアとは人が生涯にわたって追求し続ける社会的役割』を定義しています。
その中で、『キャリアレインボウ』という人として生きる複数の役割を説明しています。いわゆるキャリア(仕事・職業人)はこの中のひとつでしかありません。

キャリアレインボウ
キャリアレインボウ
  1. 人生における役割は複数あり、場面に応じて演じ分けられる。
  2. この役割は、個人の人生に合わせて組み合わせられる。
  3. 人生で味わう満足感やストレスは、自分の役割の数や組み合わせに直接関係している。
  4. 人生とは役割を選び組み合わせることで、自己概念を実現しようとする試みである。

長い人生の中で、人間には色々な役割があります。あなたは誰かの子供であり、どこかの市民であり、誰かの恋人や配偶者だったりします。

人生の役割の対価としてお金をもらうのはそのうちたったひとつの役割、「職業人」としてだけです。

良い仕事と出会えることは大きな対価、お金を得ることでもあります。

しかしそれはライフキャリアという大きな人生の役割を考えると真の目的ではないのかもしれません。

あなたはどんな人間なのか。どのようなことで、誰を幸せにできるのか。あなたの幸福は何によって決まるのか。壮大なテーマですね。

その壮大なテーマの道しるべとなるのは、やはりキャリアデザインだと思っています。仕事を通じて感じる喜び、与える喜びが見つかれば、あなたの人生が豊かになることは間違いありません。そしてその時はあなたの周りの家族、友人の人生を少なからず豊かにするお手伝いが出来ているでしょう。

仕事を単なる収入源として、キャリアデザインすることは全く問題ありません。より良い仕事、高い報酬の仕事を探すことは当然のことです。

しかしキャリアデザインは人生そのものでもあります。働き方を見つめ直すことであなたの未来をデザイン出来るのだということを忘れないでください。どの仕事を選ぶか、どの転職先にするかに迷った時、答えがきちんと出ると思います。

まとめ

今日のポイント:キャリアデザインはあなたの人生を豊かにする
  1. 自分に気づく
  2. キャリアの棚卸しをする
  3. 人生の大チャンス①転職
  4. 人生の大チャンス②副業
  5. ライフキャリアデザインへ昇華させる

収入を少しでも上げたい、職場環境を変えたい、やりがいのある仕事に就きたい、老後の心配をしたくない。このような悩みが転職や副業に興味を持ったきっかけかもしれません。

転職や副業は確かに人生の大きな変化であり、収入の増加に繋がります。しかし目先の収入を目的にした転職、副業は成功しません。

転職、副業がきっかけで全く構いません。あなたの本当にやりたいこと、誰にも負けないことを見つけましょう。

私も全力でお手伝いさせて頂きます。