Amazonのレビューは本物?サクラレビューを判別する「サクラチェッカー」

「この商品のレビューはすごく評価が高いから買おうかな」「たくさんレビューがあるということはたくさん売れてる良い商品なのかな」

Amazonで商品を買う前に、たくさんの高評価レビューがあると安心するのではないでしょうか。レビューは実際に使った人の正直な意見。買うときの判断材料としてとても信頼出来る情報ですよね。

でも最近ウソのレビューが増えて来ているような気がしませんか?

そうなんです。高評価レビューを書くアルバイトがあって、使ってもいない人がたくさんレビューを書いています。

今回の記事を見ていただくと「サクラレビュー」と呼ばれるアルバイトが雇われて書いたウソの内容が多い商品かどうかがわかるようになります。

私もAmazonで毎週何かを買っているヘビーユーザーで、購入前にはレビューを見るのですが怪しい日本語が混ざっていると買う気になりません。

しかしサクラレビューと気づかないように巧妙な手口で書き込んでいる商品もあるので判別が難しいです。

そこで今回ご紹介したいのが「サクラチェッカー」というサクラレビュー度を測るサービスです。

買っては行けない商品がわかるだけでも選択肢が絞られ、時間の短縮にもなります。またこのサービスを使ったユーザーが実際に何を買ったのか、そんなことまで教えてくれるんです。

是非あなたの快適なネットショッピングの参考にしてもらえればと思います!

おむ
おむ

ネットショッピングでほとんど迷わなくなりましたよ!

使い方は商品のURLを入れるだけ

サクラチェッカーURL:https://sakura-checker.jp/

使い方は非常に簡単で、Amazonの商品ページURLを入れるだけです。

私はBluetoothイヤホンが欲しかったのですが、下の画像の商品を見つけて「3500人以上のレビューで星4とかすげー!」とウキウキ即購入、の予定だったのですが念の為サクラレビューを使ってみました。

サクラレビューの診断結果は

サクラチェッカー診断結果

サクラ度99%!!!(笑)うそでしょ

サクラチェッカーの診断は6項目で分析

「なんでサクラレビューってわかるの?」と思われるかもしれませんが、サクラチェッカーは6つの項目で診断していて、それらはサクラを雇う業者やサクラバイトたちの動きをよく理解しています。

1)価格・製品

ここは分析のメインとなる商品に対する項目。

例えばマーケットプレイス商品」とはAmazonが販売場所を貸しているだけで直接関係しない出品者だということです。(Amazonとは全く関係ありませんが、出品者とのトラブルが解決しない場合はAmazonマーケットプレイス保障が適用されることもあります)

値引率が異常なのも不自然ですよね。定価を高くつけることでお買い得感をアピールしている可能性があります。

怪しい製品名は、検索でヒットしやすくするために商品名に検索されそうな言葉をたくさん散りばめる行為です。今回調べている商品名は「【令和進化版 最大20時間連続再生】Bluetooth イヤホン スポーツ ワイヤレス イヤホン IPX7防水 マグネット搭載 Hi-Fi高音質 最新bluetooth 5.0+EDR搭載 AAC対応 CVC8.0ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン マイク付き ハンズフリー通話 自動ペアリング 音量調節 二台接続可能 Siri対応 PSE&技適認証済 iPhone/ipad/Android対応」・・です。むちゃくちゃですよね

ちなみにまともなメーカーですと、ルールどおりメーカー名から表示が始まり、無駄な言葉が含まれませんので以下のようになります。「JVC HA-ETR40-B カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ用 リモコン付 ブラック」

この信頼性の高い商品は、サクラチェッカーで分析結果に表示されますよ。

私も以前からなるべく「メーカー名から始まる商品」を買うようにしていましたが、サクラチェッカーでさらに広い視野でチェックしてもらえるのがありがたいです。

2)ショップ情報・地域

こちらはショップ情報。海外だったり、他の商品でサクラ度が高いと危険と判断されます。

3)ショップレビュー

ショップに対するレビューの評価。あまりに低いと危険とされます。

4)レビュー分布

レビュー分布。サクラレビューは基本的に高評価(星5)を書くことでお金をもらえる仕事です。レビューが極端に星5ばかりが多く、そして正直に星1をつけているユーザーのふたつに分布しているような商品は危険とされます。

危険度35%の分布

5)レビュー日付

サクラレビューは日付が偏る傾向にあります。アルバイトの募集をした日から数日に書き込まれるからです。偏りが大きいと危険とされます。

6)レビュー&レビュアー

「粗悪な商品で、レビューはサクラばかりだよ」と注意喚起レビューが多いと危険度が上がります。また外国語を自動翻訳しただけの怪しい日本語レビューが多い場合もこの項目で危険とされます。

サクラ製品のはびこり具合がわかる

今回はイヤホンを調べましたが、このイヤホンというカテゴリーがどれぐらい危険なのかがひと目でわかるようになっています。

イヤホンは64%がサクラ製品

イヤホンジャンルですとサクラ製品が64%。かなり危険なジャンルですね。知らないと「お得な商品が多くてうれしい」と喜んでしまいそうです。サクラチェッカーでは相場もわかるようになっていますのであまりに安いものは疑いましょう。

安すぎる商品は注意

イヤホンの相場は9千円弱、サクラ製品は3千円代ですので3千円のものを買いたいと思いますが3千円の商品で当たり(ちゃんとした商品)をつかむにはレビューに頼らない商品知識が必要ですね。

迷ったら安心できるメーカーから選ぶことが出来る

サクラチェッカーでは合格・優良メーカーを決めています。サクラを使っていないと分析されたメーカーですのでここから選ぶと安心です。

合格品のみの人気ランキングもある!

一番ありがたいのがこの合格品だけの、人気ランキング。同じジャンルでこのサクラチェッカーを使った人が結局何を買ったのかがわかります。

サクラチェッカーを使う人達が選んだ商品なので信頼度が高いですよね。私も結局このランキングから選んで商品を買ってしまいました。もちろん良い商品でお得な買い物ができましたよ。

おまけ:サゲレビューという言葉も知っておこう

最後にサクラレビュー事情として知っておきたい言葉があります。それが「サゲレビュー」です。これはライバル会社の商品に悪いレビューをして攻撃する行為です。もちろん規約違反ですが商売で勝つためにはどんなことでもしてくる業者はいます。

良い商品でも、悪いレビューが書かれることもあるということです。

サクラレビューには売上を伸ばすためにウソの星5を付ける「アゲレビュー」と、逆にライバル商品を売れなくするためにウソの星1を付ける「サゲレビュー」があるということを覚えておきましょう。

おむ
おむ

ネットで正しい情報を見極めるのはホント難しいですよね。

まとめ:Amazonの買い物では必ず使っておくべき「サクラチェッカー」

商品知識が乏しい方はついついレビューに頼りがちですが、そんな人に買ってもらうためにレビューを書くアルバイト、そしてそれを仲介するビジネスが存在しています。

サクラチェッカーを使えば安心ですし、悩む時間も大きく減らすことが出来ます。またサクラレビューについての知識も増えて賢い買い物が出来るようになるでしょう。

このサクラレビュー事情とサクラチェッカーについてはNHKのクローズアップ現代でも取り上げられていますのでご興味があれば御覧ください。

NHKクローズアップ現代「追跡!ネット通販やられレビュー」2019年10月2日

以上、サクラチェッカーのご紹介でした。